月別アーカイブ: 2015年3月

「抗がん剤を続けると副作用が辛い。少しでも和らぐ方法は?」

抗がん剤はがん治療の方法の一つです。
がん治療には効果的で、がん細胞に活性酸素を浴びせて殺すという方法です。

その一方で、副作用として食欲不振、吐き気、脱毛などが起こる場合も。
これは抗がん剤が、がん細胞だけでなくて正常な細胞にまで
打撃を与えてしまうからです。
患者さんは、心身ともに大きなダメージを受けことも少なくありません。

患者さんご本人やご家族で

「抗がん剤の点滴をすると10日間ほど食欲減退しまうので
ますます痩せてしまう」

「抗がん剤を続けると副作用が辛い。少しでも和らぐ方法は?」

など、多くの抗がん剤治療を受けている方が
抗がん剤副作用に悩んでいます。

ですが、2014年8月に「フコイダンに抗がん剤副作用の緩和効果」の
研究発表が 日本食品科学工学会で行われました。

九州大学が共同研究し、ネット上の研究ページで
科学的根拠を示すための実験結果を掲載しています。

結果から低分子化フコイダンには
・抗がん剤シスプラチンによるがん細胞のアポトーシスを促進する
・正常細胞へのダメージを抑制する
これらの作用があるということがわかったそうです。

抗がん剤にフコイダンを併用することは治療効果を格段に
アップさせてくれるのかもしれません。